おうちで簡単にできる「いちご鼻」の即効性ケアの方法

おうちで簡単にできる「いちご鼻」の即効性ケアの方法
MENU

おうちで簡単にできる「いちご鼻」の即効性ケアの方法

biyou
いちご鼻は、顔の中心で目立って気になりますよね。今回は私がしている、おうちで簡単にできるケアの方法を紹介します。

 

 

1.肌を傷つけずに洗顔をする

洗顔は、よく泡立てて優しく洗い、肌の温度より低いぬるま湯で洗い流します。温度の高い湯で洗うと、毛穴が開いてしまいます。洗顔フォームは、洗浄力が非常に強い成分が含まれることが多く、必要な潤いまで奪ってしまいますので、天然成分で作られた洗顔石鹸を使うと良いです。朝起きると鼻が脂っぽい方は、夜は洗顔石鹸で洗って朝は水ですすぐだけの洗顔で、脂っぽさの改善が期待できます。また乳液は毛穴の詰まりを引き起こしてしまう可能性があるので、鼻は化粧水だけで良いです。

 

水洗いだけでいちご鼻を改善

 

 

2.オリーブオイルと綿棒でマッサージ

角栓は皮脂が詰まったものなので、オリーブオイルとの馴染みが良く、絡んで取れやすくなります。やり方はオリーブオイルを綿棒につけ、角栓が気になる部分を綿棒でクルクルとするだけです。その後はコットンで押さえてふき取り、洗顔石鹸で洗いぬるま湯で流します。強い力ですると、肌を傷めますので要注意です。

 

 

3.ワセリンパック

ワセリンパックも効果的で即効性が高いです。ワセリンの油脂が角栓と馴染み、角栓が溶けて取れやすくなるからです。方法は2通りあります。まず、お風呂でする方法を紹介します。洗顔をして水分をふき取ります。そしてワセリンを鼻に薄く塗り、20分半身浴を行って最後にぬるま湯で洗い流すだけです。次に寝る前にする方法です。洗顔後にワセリンを鼻に薄く塗って寝ます。寝具にワセリンが付くのが気になる場合は、マスクをして寝て下さい。翌朝ぬるま湯で洗い流すだけです。
この3つで、効果を実感することができました。特にワセリンパックは効果があるように感じます。黒く酸化した角栓はかなり頑固なので、一度のケアでスッキリというわけにいきませんが、継続して行うことで効果を更に実感することができます。

このページの先頭へ