鼻の毛穴の汚れを取るシートパック。使い続けても大丈夫!?

鼻の毛穴の汚れを取るシートパック。使い続けても大丈夫!?
MENU

鼻の毛穴の汚れを取るシートパック。使い続けても大丈夫!?

biyou

 

薬局などで必ずといっていいほど置いてある、鼻の毛穴の汚れを取るシートパック。私も学生時代に姉と一緒にやってみては、取れた汚れらしきものを見て楽しんでいました。

 

 

でも、逆に毛穴が開く原因になるとの噂を聞いて以降、使うのをやめたのです。
その後、変わらず薬局には並んでいるので、その噂は本当なのか、気になって調べることに。すると、やはり問題点があることが分かったのでご紹介します。汚れを取るためのシートの粘着力が強すぎて、肌を守っている皮膚や、油分、潤いを保つ角質まで取ってしまって、乾燥しやすくなるのだそうです。また、取った後のケアを十分にしないと、黒や白のぶつぶつが目に見えてわかるイチゴ鼻になったり、ひどく乾燥して油分を過剰に分泌するようになったり、肌細胞の生まれ変わりであるターンオーバーがうまくいかなくなったりしてしまうようです。では、どのように使うと肌に刺激が少ないのでしょうか。

 

 

まずは、使う頻度ですが、肌のターンオーバーに合わせて、1か月に1回程度が良いようです。気になってきても、やりすぎると逆効果なのでぐっと我慢しましょう。
次に、使う前ですが、お風呂に入った後の肌がやわらかくなった状態は意外にも肌が傷つきやすくて危険なのだそう。洗顔で汚れをしっかり落として、肌を濡らした状態で使います。

 

 

説明書に従って使い、使用後は、シートのカスや汚れを洗い流して、すぐに保湿します。できれば毛穴を引き締めるタイプの化粧水を使用し、毛穴が開いたままになるのを防ぐのがいいそうです。その後、保冷材や氷をタオルで包んでしばらく冷やすとさらに良いそうです。きれいな肌になりたくて使っていたのが逆効果にならないように、上手に使いたいものですね。

このページの先頭へ